低学年からの冒険記録2023

Archive2018年02月 1/1

紙vsタブレット学習(通信教育)

英語学習を見据えて、タブレット端末を入手するためのチャレンジタッチの検討続きです。ベネッセからタイミング良くチャレンジタッチへの乗換案内が来ていましたが、期限が26日ということで、検討が間に合いませんでした。タブレット端末の通信教育を検討すると、必ずと行っていいほど、スマイルゼミとの比較が出て来ますね。アフィリエイトっぽい宣伝ブログも多いですし。あとはZ会の中学受験コースはタブレットが基本。メリット...

  •  0
  •  -

「Challenge English」が気になり始める

通信教育どうするかの続きです。リトルくらぶは負担の面で見送りました。チャレンジをどうするかです。最低でも、2年生4月号(大半の教材が4月に届く)までは取る方針で変わりはないですが、英語学習を考えると、止めないで継続が良いのでは?という考えに傾いて来ました。親としてチャレンジを止めづらいのは、次のような事情です。・学習内容は実質2、3日で取っても取らなくても良いレベルだが、本人が楽しんでいる・ベネッセか...

  •  0
  •  -

民間学童を1年利用した感想

共働き家庭では、学童保育が無くてはならない存在です。我が家が使っている民間学童となると、自治体主導の学童と比較して高額ですが、結果的にかなり満足度の高いサービスだと感じました。1年弱利用してみた総評です。学習サポート機能 →◎かなり良い・宿題を全て終わらせてくる(音読も)・持参/提供プリント学習ができる(質問可)・隣の子から刺激を受け、競争が起きる・読書の時間がある・英会話、習字、運動系、その他やっ...

  •  0
  •  -

1月の学習記録

漢検の10級受験を申し込んでいましたが、優先度の高いイベントが差し込まれたので、結局受けませんでした。イベントというのは日帰りのウィンターキャンプです。漢検自体は別機会があるし、合格ラインは超えているので、それ程こだわる必要はないと判断して、イベントに参加させてあげました。直訴しただけあって、後で送られてきた写真も動画もとても楽しそうだったし、良い判断だったかなと思います。その代わりに、6月の漢検9級...

  •  0
  •  -

5年後の2月1日を思う

2018年2月1日。昨晩の夜更かしの影響で朝はやや寝坊。昨日は月食が見れてよかった。子供も同じく寝坊、これは朝学習が怪しい雰囲気である。親子大あくびをしながら、いつもどおり朝の支度にそれぞれが取り掛かる。朝の送り出しは自分で「行ってきます」が言えるようになった。成長したものである。登校班の6年生はここのところ姿が見えない。みんなインフルエンザを警戒して休んだりしてるのだろう。そして今日は学校の大半の6年生...

  •  0
  •  -