FC2ブログ

0 Comments
ワンコインで小学生新聞
小さな頃から新聞を読む習慣を付けるべきだと思っています。という訳で、小学生新聞というものに興味があったので、読売KODOMO新聞のお試しを申し込んでみました。契約しても週刊で500円/月とリーズナブル。

先日さっそく届きました。20ページもあり、小学生目線で読むと大人でも楽しい内容です。全体的にカラーで絵が多いものの、さすがに普通の1年生にはやや難しいかなぁ、といった印象です。本が好きな子には1年生からでも行けるかもしれません。

トップに宇宙飛行士の特集、飛行士になるには?という、思わず子供に読ませたくなる特集が1、2面にあり、3面がイギリスの選挙とEU離脱の問題について。それ以降はスポーツ時事、選挙の仕組み、コナンの時事ワード、地域ネタは全国の都道府県を特集。なかなか教育的ですね。

その後は小学生ファッション、蚊の正体という理科的な特集。真ん中にマンガが2面。ベイブレード特集1面、パティシエインタビュー記事1面、四谷大塚監修の浅野中過去問と算数ページ(平均とは)が2面あり、英語、パズルがあります。ポケモンも出てきます。これで500円は安いかもと思わせる。

ただうちの子、残念ながら全然興味を示してくれません。ドラえもんで火星のことをやっていたので、図鑑で火星を見せるところまでは行きましたが、この新聞の宇宙飛行士はちら見して終了。小1には字が多すぎるのか、フーンという感じ。

ただ父は諦めていません。しばらくベイブレードの記事、ポケモンクイズを餌に釣ってみて、じわじわと興味を持たせようと企んでいます。

「麻布、雙葉、駒場東邦の4割前後が「朝小」経験者」
比較として、朝日小学生新聞があります。こちらは毎日発行8ページで1,769円。これはさすがに小1には無理。難関私立中の合格生の多くはこれを読んでいるとされるので、高学年からはどんぴしゃなのかもしれませんね。



小学生新聞。父親目線だと、時事について理解が深まり、世の中に目を向ける良いきっかけになるのではと思います。家族で新聞をきっかけに会話が膨らむといいですね。低学年は読売、中~高学年は朝日って感じでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
shuedupa
Posted byshuedupa

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。