0 Comments
チャレンジ5月号が4月中に終わってしまったので、物足りない様子のうちの小1。5月も6月もまたやることがなくなるから、ドラゼミも取ってくれとせがまれました。ドラゼミの1週間サンプルをやらせたのがきっかけです。

どうやら、算数の図形と国語のマンガ問題があったのが面白かったようです。国語の問題がドラえもん漫画というのはなかなか衝撃的ですね。「あげこべクリームってねえ、逆なんだよ。」と得意げに説明する我が子。ドラえもん大好きなので、食いつきの良さは凄いです。もしや本当にドラえもん漫画で国語力伸ばせるかも?

親目線では、実際のところ、やっている内容は、学校授業・学習塾・チャレンジで重複しまくっています。これにドラゼミまで取るのは、さすがにちょっとなあと躊躇します。ただ、ドラゼミの図形と作文に力を入れた作りはやや尖っていて魅力的ですね。低学年で強化したいポイントですし。

チャレンジを1年生のどこかでやめさせて、ドラゼミだけにするのも計画としてありかなあと思ったりしています(本当はリトルくらぶにしたいけど、きっかけがない・・・)。ちなみに、進研ゼミの考える力プラスは、4月号取寄中で、まだこの可能性も消えてはいません。

ドラゼミの問題を分析していて気づいたのですが、100マス計算があったりと、陰山メソッドが使われていたりします(陰山英男先生が総監修)。ドラゼミをわざわざ追加で取らずに、こちらのサイトで無料プリントをダウンロードして子供の感触を試すのも一案です。

小学館 陰山メソッド「毎朝プリント」

無料のプリントです。ぷりんときっずちびむすドリルと同じ単元を比較しながら、良さそうな方をしばらくは与えていく予定です。もちろん陰山メソッドの市販ドリルもチェックしつつ。早起き5分ドリルで知った陰山英男先生からのドラゼミという急展開。さてドラえもんはうちに来るのでしょうか。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
shuedupa
Posted byshuedupa

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。