FC2ブログ

0 Comments
最近学校の宿題が学習計画を邪魔する存在となってきました。学童での学習時間のうちの何割かを宿題に取られるからです。

もちろん宿題は大事なことですから、そんなこと言ったらいけないのですが。プリントが途中まで、という日が多くなって来て、計画通りに進まず、何とも恨めしく思う次第です。

昨日の晩の出来事です。子供が寝言を言ってました。「なんで?ぼく算数プリントがいいって言ったのに」これ、たぶん、パパが算数減らして国語を増やした日の夢です(笑)

学童のプリントは計算、文章題、漢字、文章読解、図形という組み合わせが基本で回してきました。今では、時間の制約もあってかなり絞って渡しています。

朝に今日は計算プリント入れといてね、とお願いしてきますが、パパは苦手克服を考えて文章読解を混ぜ込みます。まるでハンバーグを弁当に期待していたのに、蓋を開けたら、野菜多めだった。そんな事がわが子に起きているのかも知れません。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
shuedupa
Posted byshuedupa

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。