FC2ブログ

0 Comments
入学直後と比べて、最近は学童でこなせるプリントの枚数が減ってきたと前に書きました。学校の宿題に時間を取られているからです。取られると言っても10分20分前後というレベルでしょうが。

学年はもちろん、先生によっても内容や分量が異なっているという噂。ではうちの小1のクラスでは、どんな宿題が出ているのか?少し傾向が分かってきました。

1)音読
2)プリント問題

この両方が毎日出てます(訂正)。どちらも学童で終えています。そこでどんなプリントかと眺めていますが、パパの渡すプリントが1、2枚減るのも頷ける内容です。片面が算数の文章題で、具体的には数の合成(9は4といくつ?)とか何番目とかの問題。片面が国語で、ひらがなの練習や言葉あそびのような問題。

正直なところ学習計画が思うように進まないのは悩ましいところですが、学校の宿題って結構ちゃんとしてるんだなという印象です。それに、漢字とか加わってどんどん難しくなっていくんでしょうね。自分の小さい頃の宿題がどうだったか全く思い出せないので、文章題プリントとか見ると、市販のプリントのようで結構新鮮でした。昔は先生の手書きだったかな?ともかく、どちらもがんばってもらいたいです。
スポンサーサイト
shuedupa
Posted byshuedupa

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。