FC2ブログ

0 Comments
チャレンジ一年生4月号終了
予想はしていましたがやはりそうなるか、という感じでチャレンジ一年生が4/7の金曜日に終了。まだ3週間もあるじゃない。。せめて半月は持って欲しいところですが、4月ということで易しい内容だったこともあるでしょうか、セーブかけてもこっそりやってしまいました。そのうちそんな余裕はなくなるのでしょうか?でも1年生の教科書をもらって来て分かったのは、教科書に沿ったチャレンジなので、つまり1年間こんな簡単な問題をやるだけで終わってしまいそう、という焦りです。

考える力・プラス講座
そこへ来て、絶妙なタイミングでベネッセから「考える力・プラス講座」のパンフレットが送られてきました。~○月○日迄、まだ間に合う的なアレ(DM)です。前にも書きましたが、考える力プラスは周りのパパ友から良いと聞いていたので検討していました。チャレンジだけだと、通信教育で最も易しいと評価されますが、考える力プラスについては、Z会のスタンダードよりも発展的だとの評価も。その分、親のフォローの負担も増えるので、共働きな我が家はどうしようかと悩むところです。

考える力・プラス講座の特徴

・算数
 図形感覚、数感覚を育てる問題が増える。思考力を伸ばす問題が増える。

・理科
 まず理科が入るのはありがたいところです。実験や工作で科学知識や思考力を身につける。中学入試に向けた考え方の育成。

・社会
 こちらの教科も魅力的。地理、公民、歴史系の学習に取り組みます。経済・国際・法律も扱うとあります。本当ですか凄いなあ。

・国語
 うちの子が弱そうな国語力。読む・書くスキルを伸ばす内容。文章理解、表現力を伸ばす。論理的な考察力。などなど。

当面の学習内容
チャレンジのオプション(考える力プラス講座)を追加するのかは継続検討として、差し当たり、4月の残り3週間にやらせるドリルは、次のものですが、学童でのワーク準備もあり(これはまた別途記事で)、ネタ切れになるのは時間の問題ですね。ちょうどうちの子に漢字ブームが来ているので、漢字学習に手を出す頃かなと思っています。

・天才脳ドリル 空間把握


・賢くなるパズル 入門編


・徹底反復音読プリント


・早ね早おき朝5分ドリル小1文章読解


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
shuedupa
Posted byshuedupa

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。