FC2ブログ

0 Comments
夏休みは、恐竜のイベントに参加する機会が多くなっています。最新の研究成果を知ると親も勉強になります。そのためか、最近よく子供から質問を受けるのが、どうして恐竜は滅びたのか?昔の地球はどうだったのか?どうやって地球はできたのか?海はなぜできたのか?宇宙ってどうやってできたのか?というような類の話。

こういう時、子供には図鑑や動画を使った視覚的な見せ方とていねいな解説が必要ですよね。

 

という訳でお世話になっている小学館の図鑑NEOシリーズの「地球」を買いました。宇宙については、既に「宇宙」を持っています。いざ子供に教えるとなるときちんと分かっていないことだらけ。「地球」について、こちらも一緒に勉強する部分が結構ありそうだと思っています。

図鑑というと、動物や魚というイメージですが、こういった”科学”っぽい図鑑も夏の体験学習や自由研究の教材として非常に優れています。低学年では知識の裾野を広げておくのが大事です。これはいずれ理科への興味や理解に繋がると期待しています。
スポンサーサイト
shuedupa
Posted byshuedupa

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。