0 Comments
算数先取りの方針についてです。以前から試行錯誤していますが、今のところはこんな感じで管理しています。この表の進み具合を見ながら、3年生の割り算あたりまでは淡々と進めようかなと。

低学年算数の先取り状況

算数   1年生   2年生   3年生   使用問題集
-------------------------------------------------------
足し算  済     先取中        くもん出版
引き算  済     これから       くもん出版
掛け算  -     先取中        くもん出版
割り算  -      -     未定
数量図形 済     これから      くもん出版・受験研究社
文章題  済     未定         くもん出版

大きい数や簡単な単位も扱えた方がいいので、「数・量・図形」も進めることにしました。ということで、いつものくもん問題集を手配。日々の会話でも「「あと20cmでゴールだった」とか、「後半あと25分でロスタイム」「お茶は350mlじゃなくて500mlの方にしよう」とか既にしていると思います。誰かが便宜上決めた学年毎の学習範囲です。学年を気にせず、先取りしてもメリットがあると思いました。



早生まれは負け癖が付きやすいとも言われます。そのため、子供にとって自信となる部分をいくつか作ってやりたいと考えています。スポーツもそういった事を意識してサッカーは人一倍努力するように教えていますが、学習分野では、実際に算数に絶対的な自信を持ってくれているようです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
shuedupa
Posted byshuedupa

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。