0 Comments
「危険生物」という図鑑。本屋ではビジュアル的なものもあってか、一際子どもたちの関心を引き寄せている気がします。うちの子もこれに釘付けになり、とうとう買うことにしました。「ドクグモ」「猛毒のヘビ」「サソリ」「毒クラゲ」「人喰鮫」確かに小学生男の子が好きそうな内容です。最近のニュースでもヒアリだとかヒョウモンダコ(咬まれると数分で呼吸困難)が話題になりました。危険生物というのは、人が本能的に持っている好奇心/恐怖心に触れる存在なのかもしれません。

図鑑というと、系統的に整理されたものをイメージしますね。これはどちらかというと、雑誌のような内容。なので、買うのをずっとためらっていたのですが、好奇心を大切してあげたいと思い買うことに。結果、DVDは娯楽的要素がありつつ知的好奇心を大いに刺激する内容で買って大正解。今ある図鑑11冊の中でも特にお気に入りになったようです。気になったこと→調べる。この習慣は大切にしたいです(↓の受け売り)。

  

学習の方は10月一週目。とうとう1年生も半年が過ぎて、2年生の先取りを意識してもそれ程早いという時期でもなくなりました。新二年2月で入塾を考える場合だと、入塾テストの1月まであと少し、という時期でもあります。ああ、こうやってどんどん進んでいくんだなと感じるのでありました。やりたいことの何%ができるのか?

国語:漢字は、1年生の復習と2年生の先取り中。読解力を伸ばす学習に重点を置くために、読書と文章読解ドリルは、基本毎日やっています。また、今週からハイレベ100をやることにしたので、しばらく国語については、問題集探しで悩まずに済みそうです。

算数:計算は九九をマスターしたので、約束通りスーパーマリオランを課金してあげました(ちょうどセール中!)。くもんドリルは似た作業の繰り返しで飛ばしたくなりますが、今のところ端折らず足し算・引き算・掛け算の3冊をやる予定。計算以外は、Z会グレードアップと塾の発展問題(ハイレベ~最レベ相当)を並行させることに専念します。

10月一週目の学習内容

■国語
・1/2年漢字(くもん出版、漢字アプリ)
・1年漢字/言葉・文章(学習塾)
・1年文しょうの読解(くもん出版)

■算数
・基本トレーニング12級 文章題・図形(受験研究社)
・グレードアップ問題集小学1年算数 計算・図形(Z会)
・1年文章題/図形/計算(学習塾)
・2年足し算(くもん出版)、2年掛け算(無料プリント)

■パズル/図形/思考系/他
・賢くなるパズル(宮本算数) 入門編2 ※あと1ページ
・チャレンジ10月号 ※あと1つ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
shuedupa
Posted byshuedupa

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。