FC2ブログ

0 Comments
1年生から始めたサッカー。子供のサッカー熱は上がる一方で、本気か知りませんがサッカー選手になると言い始めました。親が意図的にサッカーに染めてきたので、順調といえば順調です。プレゴールデンエイジの低学年のうちにボールタッチやドリブルなど伸ばせるところは伸ばしておこうと親も動画や本で研究。結果的にサッカー中心の週末になりつつあります(学習もしますが)。

ここ最近、サッカーを本気でやる子にはどんな進路があるのだろう?と思うことがあり、あれこれ調べました。だいたいU10あたりからセレクションでJクラブや地元強豪チームに入り、所属チームでU12リーグ戦、都道府県大会や全国大会といった公式大会で活躍。トレセンなどにも選ばれるというのがエリートコースでしょうか。

この先の中学年代(Jrユース)の進路はこんな感じだそうです(サカイクより引用)。

1:中学校の部活
2:中高一貫校の部活
3:Jクラブのアカデミー(下部組織)
4:街クラブ

なるほど、サッカー少年が中学以降も継続して良い環境でサッカーができる。これも気に留めておこうと思いました。その学校のサッカー部の活動状況とか部員数とか。本当にうまい子ならJクラブユースへ推薦とか選抜なんでしょうね。この先、学習とサッカーの両立というのが問題となりそうだけど、親としてはプロとまではいかなくとも可能性は広げてあげたいです。

今気になってる本。9歳でバルサに入った久保建英くん(現在FC東京)のパパの書いた本です。幼少期の練習方法はもちろん気になるけど、男親の男の子との接し方も気になります。子供と一緒に全力で何かに取り組む時間も考えてみれば本当に短いと思います。後で読んで手遅れと後悔したくないので読んでみようかな。

 →在庫切れですが何とか入手

10月二週目の学習内容

■国語
・1年漢字/言葉/文章読解/音読
・2年漢字

■算数
・グレードアップ問題集小学1年算数 計算・図形 ※進捗50%
・1年計算/数量図形/文章題
・2年計算

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
shuedupa
Posted byshuedupa

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。