FC2ブログ

0 Comments
3連休の週末は天体観察会、スポーツ習い事、遊園地(アスレチック)、水族館と久しぶりの晴天を満喫しました。学習ペースは、全体像が掴めずバタバタしていた夏頃と比べれば、比較的落ち着いていてのんびりです。やると決めた問題集を一定ペースでこなし、先取りすると決めた分野を無理のない範囲で進めておくという感じ。

と書きつつ、文章読解のドリルを本屋さんで物色しました。まだまだ読解力はいまひとつなので、実力に合ったドリルをやるのがベストと考えて、論理エンジンが候補に上がりました。手に取ると、評判が良いのが納得できます。ですが結論を先に書くと、買うのは見送りとなりました。



構成としては10のレベルがあり、後ろに行くに連れて難易度が上がります。始めに長文を読んで全体像を掴み、細かな設問で、改めて短い文章が出てきて、正しく読めているか、つまり精読できているかが問われます。

難易度は、そんな訳で、比較的易しくて、くもんや学研ドリル前半にある、いわゆる「抜き出し問題」と大差はない水準。ちなみに、犬が肉をくわえて、水に写った自分を見て吠えてしまうという話は、学研ドリルにもありますね。

これもう少し早くやれば良かったかなー。例えば1学期あたりから親子で一緒にじっくり進めていくと、読解問題のポイントが分かり、良い効果が得られそうだと思いました。ですが、他のドリルを進めてきて、そこそこ期待する効果が得られつつあるので、今から論理エンジンは遅いなあと。

結局、自習もさせやすいので、学研の文章読解ドリルを中心に継続することにします。年明けにハイレベかグレードアップ文章読解をやれたら、1年生は十分かなと思うこの頃です。論理エンジンは2年以降もありますし、候補として捨てずに、またどこかのタイミングにて。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
shuedupa
Posted byshuedupa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply