0 Comments
以前から気になっていた栄光ゼミナールの理科実験教室に行ってきました。実験内容は、「月のかたちはなぜ変わる?」でした。内容としては、月の満ち欠けが何故起きるのか、模型を使って確認するというものです。

配られたのは、カラーの教材プリントと実験キットです。豆電球を太陽に見立てて、月の模型に光を当てながら、確度を変えて月の満ち欠けを調べます。皆既月食の実験では地球の模型を追加します。親も座ってサポートしながら実験は進みました。

この授業が無料で受けられて、しかも実験キットはお持ち帰りというのは、お得だと思いました。少人数で教室でやるので、実験したことがより身につく気がします。家に帰ってからも月についての興味が継続しています。今月31日の皆既月食は、21時51分が皆既食の始まりのようですし、一緒に見る絶好のチャンスです。

無料でと書きましたが、その代わりに保護者セミナーがあり、コース紹介がさらっとありました。あと学力診断テスト。平均点が80~85点位の簡易的なものとはいえ、そういえばうちの子には何気に初めての外部テストになります。回答欄を間違えずに記入したりできたのか気になりました。

「どうだった?」「全部できた」という反応でしたが、1問惜しい間違いがあって満点ではなかったです。ただ、「よくがんばったね」と褒めることは忘れませんでした。ちなみに、診断結果の返却は当日中で、きちんとした正誤分析、成績分布も入ってました。初めて見る我が子のテスト成績に興味津々です。何も宣伝勧誘を受けずにあっさり帰されたのは拍子抜けでした。どのクラス(2月からが新学年)も満席に近づいているようで、生徒集めに焦ってないのでしょうね。

栄光ゼミナールの印象は、比較的小さな部屋で少人数の教室でやってるんだなあと。実験教室の先生はバイト風の方でした。塾テキストを見せてもらえたのですが、教科書レベルに少し思考系の問題がまじっている印象です。実験教室のクラスがあったり、無料の方も定期的にあるようなので、子供の反応もいいし、また行ってみようかと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
shuedupa
Posted byshuedupa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply